「MQMA研究大会 2019 ドラッカーやJCIに学ぶ医療経営:患者満足と従業員満足そして医療安全へ」のご案内

会期 2019年2月2日(土)
2019年2月3日(日)
会場 フィリップス品川ビル
108-8507 東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
JR・京急線「品川駅」東口(港南口)より徒歩約10分
プログラム 【2019年2月2日(土)】

▼10時00分~11時30分
ドラッカーの人間主義的マネジメント ― カント、ドラッカー、小林秀雄 ―
慶応義塾大学 商学部 教授 菊澤研宗氏

▼12時30分~14時30分
患者満足向上を科学する ~6つの壁を乗り越えて、選ばれ続ける事業にステージアップする~
松井サービスコンサルティング 代表 松井拓己氏

▼14時30分~15時30分
「ヘルステックソリューションを使った国内および世界の事例紹介(仮)」
株式会社フィリップス・ジャパン 代表取締役社長 堤浩幸氏

▼15時45分~16時45分
欧州における医療ICTの動向
株式会社国際社会経済研究所 調査研究部 主幹研究員 遊間和子氏

▼16時45分~17時45分
「すでに起こった未来」グローバル企業の成長戦略と2020年の日本、働く個人の進路
株式会社日立総合経営研修所 花松甲貴氏



【2019年2月3日(日)】

▼10時00分~11時00分
JCI認証、岸和田徳洲会病院の取組
岸和田徳洲会病院 事務部長 浦山聡氏
岸和田徳洲会病院 国際支援室 係長 佐藤一哉氏

▼11時00分~12時00分
医療の質や医療安全につながるJCIの「カイゼン」と危機管理
名古屋第二赤十字病院 院長 佐藤公治氏

注)演題はすべて内容を表していますが仮です。
参加要領 2日間:13000円(MQMA会員:10000円)
【2月2日】のみ:11000円(MQMA会員:9000円)
【2月3日】のみ:3000円(MQMA会員、医療病院管理学会会員:2000円)
※2日目は医療病院管理学会と共催のため廉価になっています。

参加費は当日現金にてお支払いください。領収書を発行いたします。(年会費共)