MQMAセミナーのご案内

ISOにはじまった第三者評価が医療分野に広がってから久しい。
今回は、定着してきた感があるJCI、JHQC、ISOについて最近の動きをご紹介し、さらに後半では新しい動きとして感染管理分野、看護分野での取り組みを紹介したいと考えています。
皆様のご参加をお待ちします。

会期 2016年12月3日 13時~17時
会場 渋谷サンスカイ:4C
東京都渋谷区渋谷1丁目9番8号
朝日生命宮益坂ビル4階・5階
演題 国際的な医療認証の展開
講師

あいさつ
MQMA代表理事 真野俊樹

▼13時00分〜13時45分 JCIについて
MQMA理事 浅田氏

▼13時45分〜14時30分 ISO45000(最新の労働安全衛生規格)について
NQA-JAPAN 代表取締役 勝又氏

▼14時30分〜15時15分 JHQCとMB賞について
MQMA理事 末松氏

休憩

▼15時30分〜16時15分 感染管理について
DNV GL Mr. Paul Huntly

▼16時15分〜17時00分 看護師と看護の質への認証
東海大学 真下氏

参加要領 3000円(会員2000円、1年間有効、当日申し込みも可能)