MQMA 第3回 学術総会のご案内

今回のMQMAの学術総会では、JCI認証病院の増加、医療の国際化、国内での高齢化といった大小取り混ぜての動きを受けて、医療の質の視点で病院や医療関係者に皆様方にお役になりそうな講演を用意しました。
大内先生には、今後の高齢化に対して老年医学のお立場から基調講演をいただき、その他、医療の質をめぐり医療IT、JCI認証、患者視点での立場での講演、また医療の臨床データであるNCD(National Clinical Database)について中心の宮田氏のお話を聞きます。
皆様のご参加を楽しみにしております。

会期 2017年2月4日(土)10時~17時30分
2017年2月5日(日)10時~12時
会場 PwCコンサルティング合同会社 22階 Room D
東京都中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル
テーマ 国際的な医療認証の展開
プログラム 2月4日

▼10時00分~11時30分 わが国における高齢者医療と老年医学の動向
虎の門病院 院長 日本老年医学会前理事長 大内尉義氏

〜昼食〜

▼13時00分~14時00分 医療の質とIT、ISO
ひたちなか総合病院 院長 永井庸次氏

▼14時15分~15時15分 医療ITの最新の動向:米国などを参考に
PwCコンサルティング合同会社 医療・医薬・ライフサイエンス事業部
シニアマネージャー柴田俊明氏/マネージャー五十嵐裕之氏

▼15時30分~17時30分 JCIセミナー
NTT東日本関東病院、JCI事務局 野村英雄氏
東京ミッドタウンクリニック 源河いくみ氏



2月5日

▼10時00分~11時00分 ICTの変革が実現する、ヘルスケア新時代
慶應義塾大学 医学部 医療政策・管理学教室 教授 宮田裕章氏

▼11時00分~12時00分 病院選びランキングの舞台裏
株式会社ジャパンコンサルタント&メディカルサービス 代表取締役社長 森清光氏

参加要領 ■MQMA会員会員:10,000円
■非会員:15,000円
参加費は当日現金にてお支払いください。領収書を発行いたします。(年会費共)